検索天気地図路線このサイトについて無間地獄無間地獄
ツールバー友の会

バンクーバー冬季五輪 藤原レコメンド

終わる五輪

at 2010.03. 1 Mon 21:11
by 藤原浩一


 とうとうバンクーバー冬季五輪が終わってしまいました。17日間にわたった戦いにも終止符が打たれました。スピードスケートの金ピカスーツもこれで見納めです。僕は結構見慣れてしまいましたが、最初に見たときの驚きを忘れないようにしたいです。

 閉会式では試合を終えた選手たちのだいぶリラックスした表情が見られました。開会式の「これから始まるぞ」という緊張した感じも良かったですが、ひとまず全てが終わったあとののびのびした様子もとかったです。

 こうして振り返ってみると本当に7競技15種別86種目の競技が行われたのかと、疑わしくもあるくらいあっという間のことでした。夜中にやっていたのでその時間僕が結構寝ていただけという話もあるかもしれません。

 冬季五輪は失敗すると転ぶので、場合によるとスタートしてからあっという間にがっかり確定な試合もあったのが印象的でした。冬季にやる競技は全体的にお金がかかるらしく、選手にはいろんな意味で苦しい練習の日々があったと考えると、こう、なんとも言えない気持ちになります。やさぐれないで欲しいです。

 他方、そんな戦いの中でメダルを獲得した選手たちがいるわけですが、今大会では金86個 銀87個 銅85個 合計258個のメダルが贈られたんだそうです。一番金メダルを多く獲得したのは開催国であるカナダで、14個とのこと。雪国なだけあります。

 4年後の2014年はロシアのソチで五輪開催。2014年というと超未来な気もしますが、意外とあっという間に来てしまうんでしょう。またその日を楽しみにしたいと思います。

Olynpic
以上、レコメンドでした


固定リンク |

最後の競技がおわる

at 2010.03. 1 Mon 07:54
by 藤原浩一


 バンクーバー冬季五輪最後の種目が終わりました。アイスホッケーの決勝戦アメリカ対カナダです。アイスホッケーは五輪開催期間を通じてずっと予選が行われてきましたが、ようやく勝者が決まりました。延長線にまでもつれ込みカナダが優勝したのでした。

 僕も見ていたのですが、スケート靴を履いててもあんなに力強い動きができるんですね。ガンガンぶつかったり、押し合ったり、時には相手選手を投げたりしてました。

 これだけ力強い動きができるなら、アイス相撲とかもできそうです。スケート靴を履いて氷の上で相撲するわけです。相手のツッパリをトリプルアクセルでかわす力士、塩を撒くことによって融点が下がる土俵、お腹の肉が邪魔して結べない靴ひもが見所です。

 4年後に行われるソチ五輪に期待です。

5062161
ホッケー

 そういうわけで、バンクーバー五輪も残すところ閉会式だけとなりました。日本時間で3月1日午前10時半から。

 


固定リンク |

ボブスレーのソリが粋

at 2010.02.28 Sun 00:42
by 藤原浩一


 今日お昼にテレビに綾小路きみまろさんが出ていて、五輪の種目にもし出るとしたらなんの種目がいいですか?と聞かれて「ボブスレーですね。顔が見えないので」と答えてました。そういうわけで綾小路きみまろも注目するボブスレー、明日は男子4人乗りの競技が行われます。

 綾小路きみまろさんは出たいそうですが、僕はあまり出たくありません。横転するが怖いからです。先日の競技で、横転したソリが火花を放つのを見てしまいました。こんなところを滑ったら火花が出るのも無理ではありません。


View Larger Map

 というわけで横転するソリの画像を探していたら、こんな画像がありました(こちら)。日本の選手が乗ったソリの画像ですが、ボブスレーって底にもペイントがなされてるんですね。横転した時しか見えなさそうな場所です。

 女子のソリは着物を着た女性のイラストが描かれて話題になりましたが、男子は普段は見えないところにペイントされていて、これが「粋」ってやつでしょうか。


固定リンク |

風を味方にした者が勝つ

at 2010.02.26 Fri 23:18
by 藤原浩一


 明日はスピードスケートの団体追い抜きの競技が行われます。

 団体追い抜きなんて競技があるのを初めて知ったんですが、トリノ五輪で初めて採用された競技のようです。3人1チームで縦に並んで、半周ずれた位置からスタートして、相手チームを追い抜くか、ゴールタイムが速い方が勝ちということです。

 チームの先頭を滑走する人は空気抵抗が大きいので入れ替わりながら滑走するそうです。そういえば冬季五輪は、スピードスケートやクロスカントリー、スキージャンプ、ボブスレー等、空気抵抗を気にするスポーツが多いですよね。全体的に前傾姿勢です。

 ストイックにスピードを追い求める体験をしたことがないので、「ほんとに空気抵抗なんかが記録に関係あるのかよ」なんて思ったりしていました。

 しかし、深く記憶をたどるとそういう体験はなきにしもあらずで、小学生の頃「風を味方にした者が勝つ」というセリフを口癖のように言っていた時代がありました。ミニ四駆のマンガの影響です。あれは真実だったのでしょうか。

P1040385
公式エンブレムはあんまり空力とか考えてなさそう

 そんなエアロダイナミクスでダンフォースが鍵となるスピードスケート団体追い抜きは27日朝5時30分から。


固定リンク |

ハチャとゥリャンSとUMA

at 2010.02.25 Thu 20:00
by 橋田玲子


こんばんは、デイリーポータルZ編集部の橋田です。突然登場してすみません。五輪見てますか?スポーツに全く興味のない私ですが、今回の五輪はわりと見ています。そこで、私の気になるバンクーバー冬季五輪情報をお伝えさせてもらいます!
24日水曜日のお昼頃(日本時間)フィギュアスケート女子ショートプログラムが行われ、浅田真央さんが滑走しました。ちょうどお昼休み中だったので、ワンセグで視聴しました。画面が小さいので気のせいかと思ったのですが、浅田真央さんの曲目が「仮面舞踏会」作曲者ハチャトリアンと表示されました。ハチャトリアンさんという方が実在した人物と知らず、一番最初に頭に浮かんだのは、これ。

100224_01

テクノポップユニット ハチャとゥリャンS ( 宮城剛 )

住さんの記事「アイスホッケーの反省部屋に入りたい」にある、アイスホッケーの反省部屋も見たいのですが、日本選手が出場していないせいかテレビでみかけないのが残念です。
日本代表選手一覧 (→ こちら

バンクーバーに住む知り合いから送られてきた写真を少し紹介します。

100224_03
応援メッセージボード。何が書いてあるのか全然見えないですが、たくさん書いてあっていいですね。

顔ハメならず「胴体ハメ」でしょうか。

100224_04
いろんな競技のポーズの型抜き。

どこかで見たことがあると思ったら、林さんがこの記事「壁に人型の穴をあけると飛び出したように見える」で人型にくりぬいていましたね。

そして今回の五輪で私が一番気になっているのが、マスコットのひとつ「クワッチ」です。想像上の生き物の雪男をイメージしたものだそうです。手のひらくらいの大きさのぬいぐるみをもったのですが、どこにつけていいかわからず置いてあります。

100224_02
フワフワしてかわいい、でもUMA。


固定リンク |

ジャンプの点を時間に変換

at 2010.02.25 Thu 13:26
by 藤原浩一


 明日は、ノルディック複合個人ラージヒルの競技が行われます。

 ノルディック複合はノルディックスキーの競技であるスキージャンプとクロスカントリーを両方ともやる競技です。瞬発力が必要なジャンプと持久力が必要なクロスカントリーを合わせた競技なので、この競技で優勝すると、その人はキングオブスキーと呼ばれるそうです。

 ルールでは、先にやるスキージャンプの点数が、後でやるクロスカントリーのスタートのタイムに変換されるそうです。そうなると点数をタイムに変えるときの関数のさじ加減が超重要っぽい気もしますが、どうなんでしょう。フィギュアスケートの採点項目にも「曲の解釈」という謎の項目がありますけど(参照)、採点競技ってわからないところがあります。

 そこで僕も夕飯のおいしさを点数化した上でタイムに変換して、その後お風呂に入っているタイムを足す競技を思いつきました。優勝するとキングオブ寝支度です。

P1040098

Volvic複合

 ノルディック複合個人ラージヒル ジャンプは26日午前3時から、クロスカントリーは午前6時からです。


固定リンク |

尻でバトンタッチ

at 2010.02.24 Wed 21:18
by 藤原浩一


 明日はスケートショートトラックの競技が行われます。ショートトラックは小さめのトラックを高速で滑走します。タイムトライアルではなく着順を争うので「氷上の競輪」と言われたりするそうです。

 行われる種目は女子1000m予選、男子500m予選、女子3000mリレー決勝、5-8位決定戦があります。

 なかでもリレーがおもしろいと思います。なぜかというと、一周111.12mの大きくはないトラックに、チームあたり4人で4チーム滑走するんですが、ショートトラックはどのタイミングでリレーを中継してもいいので、ずっとみんなでぐるぐるまわってるんですよね。慌ただしい感じがあって、ちょっと水族館の魚のようにも見えたりします。

P1030957
あるいはだいたいこんな感じ

 中継は陸上のリレーだったらバトンを渡しますが、ショートトラックの中継は尻を押します。尻でバトンタッチするのも、ショートトラックリレーの見所です。(うそです、本当は腰です。)

 ショートトラック 女子3000mリレー5-8位決定戦は25日午前11時26分から、決勝は午前11時35分からです。


固定リンク |

文化系競技 「出場手続き」

at 2010.02.23 Tue 16:07
by 藤原浩一


 明日はアルペンスキー男子大回転の競技が行われます。大回転という名前がすごいですけど、ジャイアント・スラロームの訳と聞くと、うーん、そうか…という感じ。同じアルペンの種目と比較するとスーパー大回転滑降が高速系種目と呼ばれるのに対し、回転・大回転は技術系種目と呼ばれるそうです。

 それで明日の競技なんですが、ペルーからManfred Oettl Reyes選手が出場します。

 ペルーは4年前の冬季五輪で、手続きのミスで4人全員の選手が出場出来なかったらしいということを聞きました。ペルー国民がっかりです。

 今回の大会でもいろいろ手続きの関係で、実力があるにも関わらず出場するできなかった選手がいたようですが、体育会系の五輪にも事務手続きという隠れた重要文化系種目があるようです。

 アルペン男子大回転、1回目の滑走は24日午前2時30分からです。


固定リンク |

氷上の社交ダンス

at 2010.02.22 Mon 16:53
by 藤原浩一


 明日はフィギュア混合アイスダンスの順位が決まります。アイスダンスは男女ペアで行われる競技で、氷上の社交ダンスと言われているそうです。

 カーリングを"氷上のチェス"と表現するのは有名ですが、他にもアイスホッケーは"氷上の格闘技"、ボブスレーやリュージュなどのそり競技は"氷上のF1"、スキークロスは"雪上のモトクロス"とか言われたりするそうです。逆に、新しい「氷上の~」を考えだすことで、新しいウインタースポーツを生み出すことができるかもしれません。"氷上のゴリラ"とかどうでしょう。

P1040116
氷上のUSBケーブル(意味はありません)

 さてフィギュアスケートで男女ペアというと「この人たちつきあってんのか?」と勘ぐってしまうところですが、ドイツ、日本、イスラエルのペアはそれぞれ苗字が一緒なので、夫婦か兄弟ということで安心して見られます。

 フィギュア混合アイスダンス フリーの演技は23日午前9時45分から。


固定リンク |

スキー板でのぼる

at 2010.02.20 Sat 21:34
by 藤原浩一


 明日は男子クロスカントリー30km複合が行われます。

 クロスカントリーと言えば、スキー板をつけてするマラソンみたいなモノです。冬季オリンピックって基本的に滑る競技ばっかりなので、平地や下り坂を舞台とすることが多いのですが、クロスカントリーには上り坂があるんですよね。スキー板で斜面のぼる乗ってすごくツラそうですよね。リフト使えばいいのに、と思います。無意味な行為にルールを見出して技と身体を究めることがスポーツだとしたら、やりにくいことをわざわざやってるクロスカントリーが一番スポーツっぽいです。

 ちなみにクロスカントリーにはフリーとクラシカルがあり、フリーはスケーティング(板をハの字にしてスケートみたいに滑る)をしながら進み、クラシカルは板を平行にしたまま進む競技だそうです。複合はフリーとクラシカルを半々でやります。

P1040099
ハンバーグ五輪

男子クロスカントリー複合は明日朝6時30分から。


固定リンク |